ご当地スポット

【日本から持っていけなくても安心】ハワイのドン・キホーテで売ってるお菓子たち

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回の記事では、日本からハワイへ入っているエキスなどが気になって、なかなか持っていけないお菓子をドン・キホーテで売ってるのか?子ども4人を連れてドン・キホーテへ行って来て見て来たのでご紹介していきますね。

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビ管理人のシリュウです。これまでに子ども3人の時に4泊6日でハワイ旅行へ、今回は子ども4人を連れて8泊10日のハワイ旅行の間で行って来た場所などを紹介しております。

今回の記事ではこんなことが書かれています。

・ハワイのドン・キホーテで売られているお菓子

・ハワイのドン・キホーテで売られていたイースター限定デザインのお菓子

・日本でもよく見かけるお菓子がハワイのドン・キホーテでも手に入る?

では、始めますね。

ハワイのドン・キホーテで売ってるお菓子たちは日本のものがたくさんありました!

ということでドン・キホーテへ行って来て見て来たお菓子たちをご紹介。最初にお伝えしておきますが、日本のお菓子が盛りだくさんでしたw

さらに、日本ではこんな味は売ってないんじゃないの?っていうハワイ限定?アメリカ限定っぽい味などもありました。

ハッピーイースターは日本ではあまり見たことがないお菓子で、クッピーラムネとか不二家のホームパイが売られていたり。

日本では、そこまでお菓子をたくさん買うわけじゃないので分からないんですけど、日本でも不二家のホームパイなんて売ってましたっけ?パッケージが違うだけ?

いちごミルクキャンディやいちご100%?の濃厚いちごキャンディがあったり、銀座ラスクも見たことがないな、、

一番下にはいちごビスケットが置かれていて、ここは完全にいちご推しでしたね。

福々まめっていう豆菓子が売られていたり、日本でもおなじみのコアラのマーチやカントリーマアムが売られていたりしましたね。

日本でもあまり見たことがないデザインが多いなーって感じたんですが、おそらく私たちがハワイへ行って来た時期が3月末だったので、おそらくイースタの時期限定のデザインが多かったからでしょうね。

ハワイのドン・キホーテのお菓子まとめ

日本でもよく見かけるカントリーマアムやコアラのマーチなど、ハワイのドン・キホーテでも売られていることが分かりましたね^^

これらのお写真以外にも、色々とお菓子がたくさん売られていたので、ホントに日本からお菓子を持ってこれなかったとしてもハワイのドン・キホーテへ行けば手に入ったりします。

時期によっては、イースター限定デザインとかクリスマス限定デザインなどのパッケージを見ることだってできるかと思います。

特に小さい子どもたちを静かにさせるためにはお菓子が必需品だったりしますからね、、もしハワイ旅行でお菓子が必要になったらドン・キホーテへ行って調達することをオススメします!

The・アメリカ!って感じのお菓子は、色がカラフルで身体にめちゃくちゃ悪そうなイメージなので日本のお菓子の方が無難かもしれませんからねw

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ ハワイ旅行が半額以下になる理由とは? /
無料メルマガ講座はコチラ
\ え?ハワイ旅行が半額以下に? /
無料メルマガ講座はコチラ