ハワイ

アウラニとワイキキの送迎はUber(ウーバー)がお得【ただし断られることもある】

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて旅行するシリュタビの管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行8泊10日の2日目の朝からアウラニリゾートへ行った時のワイキキで泊まっていたコンドミニアム「アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン」から送迎方法を旅行記とともにお伝えしていきます。

結論から言うと、アウラニとワイキキ間の送迎はUber(ウーバー)がお得でした。ただし、小さなお子ちゃま連れだと断られることもあるので注意が必要です。その辺りの詳細もお伝えしていきますね^^

では、始めます!

アウラニ、ワイキキ間の送迎はUber(ウーバー)以外もたくさん選択肢がある

で、まずは朝9時くらいにワイキキのコンドミニアムからアウラニリゾートへと送迎を開始することになったんですが。

実は、Uber(ウーバー)を選ぶ前に日本でも色々と送迎方法について調べていました。

ちなみに、調べた感じでは選択肢はこれくらいあります。

・チャーリーズタクシー

・ベルトラ

・Lyft

・スピーディシャトル

・ハナタクシー

・Uber(ウーバー)

・現地でレンタカー

で、2016年の5月ごろに同じルート、ワイキキのコンドミニアムからアウラニリゾートへの送迎をベルトラにお願いしていたことがあるんですが、その時の知識を元に日本でどれくらいの費用がかかるのか調べてみたんですね。

そうすると、

でベルトラでワイキキからアウラニリゾートへの基本料金を見て驚きの価格。

大人(13歳以上)38ドル〜

子ども(3歳から12歳)20ドル〜

幼児(0歳から2歳)無料

なんと!めちゃくちゃ高い、、、特に我が家では家族6人で「3歳以上の子どもが3人」も居ているので単純計算でも、

38ドル×大人2名=76ドル

20ドル×子ども3名=60ドル

ってことは合計で136ドル。当時の日本円換算(1ドル=110円)なので軽く15000円もかかるわけで。

しかも、ベルトラって便利に見えて「半日フリータイム」が多いので、朝にアウラニリゾートへ行ってディズニのキャラクター達と会えるレストラン「マカヒキ」で食事したとすれば、お買い物とかアウラニリゾートのビーチを堪能する時間がほとんど取れないわけです。

前回は、ベルトラを使って名残惜しい思いをしながらワイキキへ戻っていったのを覚えているので、なおさら半日フリータイムで帰るのはやだなーっと。思ってたんですね。

なので、ベルトラの選択肢はなくなって。

そのほかにもタクシーやシャトルバスがたくさんあったんですが、その中でUber(ウーバー)を今回のハワイ旅行では選択しました。

理由としては単純で、他の海外旅行でよくUber(ウーバー)を利用してきて凄く簡単な操作で便利で安心して乗れるからだったんですね。

特に子ども4人を連れての大家族でのハワイ旅行ですから、あまりチャレンジはしたくないなっと。

ということで今回はUber(ウーバー)を選択してワイキキからアウラニリゾートへと送迎してもらうことに決めました。

次回からは、そのほかに選択肢も色々と試しながら送迎してもらって、その辺りもブログで書いてシェアしていきますね^^

ワイキキからアウラニリゾートへUber(ウーバー)だとこれくらいの金額になる

そして、ワイキキからアウラニリゾートへの送迎をUber(ウーバー)で決定したとして料金はどれくらいになるのか?実際のアプリ写真がこちら↓

今回は、ワイキキで宿泊しているコンドミニアム「アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン」から「アウラニリゾート」への移動距離なので、もう少し遠いところで宿泊しているのであれば料金も大きく変わってくるかと思います。

そこはご参考程度に。

ちなみに、よく見るとUberXっていう「1人から4人まで」の大きさでお願いしているんですが、そこはブロガー魂と言いますか。もし、少なめの設定でお願いしたら運転手の人はどういう対応をするんだろうか?という実験の意味も込めてやってみました。

そうすると、運転手の女性は特に何も文句を言わずに乗せて快くアウラニリゾートへと連れていってくれたので心が痛んだのかチップを追加で支払っておきました。Tanyaさん、本当にありがとうございました。

朝9時以降ってこともあってか、そこまで渋滞もせずに高速道路をスイスイと移動することができて無事到着!

道中、車の中でウトウトして寝ていた3歳の次男くんは不機嫌で泣こうとしております。子ども4人とも寝て起きたら泣くのは、何故なんでしょうね?

そして、アウラニリゾートの入り口でパシャり。

アウラニリゾートでのマカヒキでの食事やディズニーショップでのショッピングの様子は他の記事で紹介していきますね♪

ちなみにアウラニリゾートの入り口には、ウェルカムドリンク?お願いするともらえるジュースが用意されています。おそらく、お砂糖とか使わずにフルーツだけで味を出しているので身体には悪くないはずw

小さな子ども連れでUber(ウーバー)を使う場合の注意点

あと我が家のように0歳、3歳、5歳、7歳といった小さな子どもたちを連れてUber(ウーバー)を利用する際は「乗車拒否」される可能性があることも注意点として知っておかなければなりません。

どうやらハワイ州の法律では、

4歳未満のお子ちゃまは「チャイルドシート」

8歳未満のお子ちゃまは「ブースターシート」

というのが基本的には必要で我が家の家族構成で言えば「4つのチャイルドシート or ブースターシート」が必要なのが原則です。

なので、Uber(ウーバー)の運転手さんによっては、警察に見つかるのを嫌がって乗車拒否される場合もあるってことを念頭に置いて置くことも大事です。

まぁ、その辺りは日本も同じで法律で決められてはいるんだけど、そこまで厳密に守っている人って少ないって感じじゃないですか?

なので、そこまで気にしなくて良いかなと。

ただし、自分がレンタカーを借りる際は年齢確認もあるので人数分のチャイルドシートなり、ブースターシートなりを追加料金を支払ってレンタルする必要があるかと思います。

今回のまとめ

ということでワイキキのコンドミニアム「アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン」からアウラニリゾートへの送迎方法について実際に利用したサービスを紹介しました。

何度もお伝えしている通り、ベルトラとかUber(ウーバー)以外にも送迎の選択肢はたくさん存在します。

人数で料金が取られるサービスは特に人数が増えれば増えるほどに料金も高くなってくるので1台で追加料金なしでのサービスを上手に選択しながらの移動が不可欠だと思います。

今回は、ちょっと右車線社会が怖いからなんていう理由で現地でのレンタカーを選択しませんでしたが次回はレンタカーを借りて色んなところをスイスイ移動しまくりたいと思います!

とはいえ、我が家の子どもたちはまだまだ小さいので「チャイルドシートやブースターシートを人数分」なんて用意しないとレンタカーを借りることはできないかもしれませんが。

そこは、まぁブログでどんな感じだったのかをお伝えするためにも、YouTube動画でしっかりと収録するためにも必要経費として体験してきますw

ちなみに今回の旅は、今後の記事でも書きますが現地のローカルバスである「The・バス」といったものを子ども4人連れて使いまくって移動しましたからね。

めちゃくちゃ大変でしたw

その辺りも少しずつ紹介していきますので、ぜひご参考にしてもらえればと思います!

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

POSTED COMMENT

  1. […] アウラニとワイキキの送迎はUber(ウーバー)がお得【ただし断られること… アウラニのディズニーショップは買い物のみでもOK!【転売で旅費を稼ぐ人も居る?】アウラニリゾートは一泊するだけでもかなり高額なリゾートなので、ディズニーショップで買い物だけで利用できたら最高ですよね。ってことで、今回はディズニーショップで買い物だけできるのか?についてグッズとともに紹介していきます。ご参考までに!… アウラニのマカヒキレストランの朝食でもディズニーキャラクターは盛り沢山!マカヒキの朝食ブッフェではディズニーキャラクターたちと写真撮影会やサイン、コミュニケーションが何度も取れたりするのでおすすめ!その様子を子どもたちとともに公開していきますので、参考にしてくださいね^^… 【超綺麗】アウラニリゾートのビーチは宿泊者以外でも利用できる?【見るべき】アウラニリゾートといえば青く透き通ったビーチ!そのビーチへ宿泊者以外でも自由に利用できるのか?などを踏まえて子どもたち4人と行ってきたアウラニリゾートのビーチをレポートしていきます。… アウラニからワイケレへの移動はUberでOK!【XLで46ドルほど】アウラニリゾートへ行ったのであればワイキキへの帰り道にあるワイケレアウトレットへ寄ってみたくなるかと思います。そこでアウラニからワイケレアウトレットへUber(ウーバー)を使って移動するのは問題なくできるのか?などを公開していきます。… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です