ご当地スポット

この木なんの木で有名なモアナルアガーデンへ!【バスでワイキキからGo!】

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビ管理人のシリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の4日目に行ってきた「この木なんの木」のCMでも有名なモアナルアガーデンへとワイキキからバスに揺られて行ってまいりました!

この記事では、モアナルアガーデンで遊んできた様子や、バスでの行き方とかモアナルアガーデンにあるお店などなどを子どもたちと共に紹介していきますので参考にしてくださいね。

では、始めます!

日立の「この木なんの木」で有名なモアナルアガーデンへワイキキからバスで行きます!

今回は、ハワイでレンタカーを借りずにほとんどの移動をUber、もしくはハワイのローカルバスである「The・Bus(ザ・バス)」を使って遠くへ行くことに決めています。

なので、今回もワイキキからThe・Bus(ザ・バス)に乗ってモアナルアガーデンの最寄りバス停までGo!

ちなみにモアナルアガーデンへのバスは、アラモアナセンターから乗れるので泊まっているコンドミニアム近くのバス停からレアレアトロリーを使ってアラモアナセンターまで移動。

実は、モアナルアガーデンのこの木なんの木は「日立の樹」としても有名なので、日立が公式で行き方を公開してくれていたりします。

で、日立さんが書いてくれてはいるんですが、一応こちらでもモアナルアガーデンへの行き方を載せておきます。まぁ、日立さんはお写真が小さいし、お互いに補足できるポイントもありますからね^^

そして、アラモアナセンターから少し歩いたバス停「3番:ソルトレイク行き」を待ちます。

今日は初めてのThe・Bus(ザ・バス)に乗車するので1日のフリーパスを人数分購入します。

The・Bus(ザ・バス)の1日フリーパス料金

大人:1人5.5ドル

ユース:(6歳から17歳まで)2.5ドル

幼児:(5歳まで)1人無料、2人目以降は2.5ドル

※【注意点】お釣りが出ないので細かいお金を用意しておくこと

朝もそこまで遅くなかったんですが、すでにバスの中は満員レベル。(胸元のGoProで撮影したものが多いですw)

そして、ハイウェイに乗った次のバス停が最寄りなので、ハイウェイに乗ったのを確認したらヒモを引いて「降りますよー」と意思表示しておきます。で、バス停から降りたらあとは真っ直ぐ進むだけ。

すぐ横はハイウェイなので、車がビュンビュン通っていくので子どもたちが横に飛び出さないかヒヤヒヤしながら目的地へと向かいます。

この横断歩道は帰りに通ります。行きは素通りで下へと降りる。

まだまだ降りる。

お、何やらチェーンのような柵があるところまで到着。ここがモアナルアガーデンの裏ゲート。

こんな感じでチェーンで止められるのでベビーカーを持ち上げて乗り越えます。

そして、中へ。あとは進むのみ!

いけー!

息子よ。いけー!(ベビーカーを押すのに疲れたので長男に託すw)

モアナルアガーデンの裏ゲートに入ってしばらく歩くと日立のこの木なんの木に到着!

そして、モアナルアガーデンの裏ゲートから入れば後は真ん中あたりの「日立のこの木なんの木」へと向かいます。

ブログなどに使うために必死に写真を撮るシリュウ。

子どもたちは壮大な芝生が嬉しすぎて走りまくり。中には、サッカーボールなどを持ってきてボール遊びをしているご家族も居ました。

それを見て我が家でも次回来た時はボールなどを持ってきて遊ぼう!って決意。

好き勝手に自由に走る、走るw

すぐ競争する3兄弟。

ようやく「日立のこの木なんの木」で有名な本物のモンキーポッドへと到着したので、みんなで撮影会。あら、可愛らしい姉妹のお写真。

と見せかけてからのー!シリュウの変顔で邪魔をする作戦。

子どもたちはジャンプするシーンを必死に撮影。

と、そこにすかさず変顔で邪魔をするシリュウ。どんな顔やねんw

あら、可愛らしい我が家の女子3人組で撮影。

と見せかけてのー!って今回は邪魔したお写真はなしw

ちなみに、このブログのTOPページで使っているお写真がモアナルアガーデンでこの木なんの木と家族6人と全員で写った写真を使ってます。

そして、肝心の日立のこの木なんの木に近づいてお写真。

これが我が家の「モアナ」です。

モアナルアガーデンの駐車場近くには売店とトイレがありました

そして、そこからモアナルアガーデンの裏ゲートには戻らずに反対方向へ向かうと「駐車場」と「売店」、「トイレ」を発見!

これが売店。

途中、モアナルアガーデンの看板もありました。

モアナルアガーデンの売店で売っているお土産

・スタイラスペン:4.25ドル

・ツリーステッカー:4ドル

・キーホルダー:6ドル

・ラベルピン:4.99ドル

・エコバッグ:5.75ドル

モアナルアガーデンの売店で売っているお土産

ロゴキャップ:24.99ドル

ロゴ入りペン:2ドル

タイトリスト ボール&ティーセット:19.75ドル

タイトリスト ゴルフボール:10.5ドル

モアナルアガーデンの売店で売っているお土産

マグカップ:13.5ドル

モアナルアガーデンの売店で売っているお土産

・スコップえんぴつ:3.25ドル

・ツリートップペン:3.25ドル

・ツリートップえんぴつ:3.25ドル

トイレは売店の横。

駐車場も近くにありました。時間帯はお昼前だったんですが、そこまで駐車場が混んでいない様子。今度はレンタカーで来て遊んで帰ります。

モアナルアガーデンでの注意したいところ

3月末でも意外と暑い

今回のハワイ旅行は3月末に行ったので、ハワイの気温は丁度いい感じ。しかーし!モアナルアガーデンには遮るものがほとんどないので日に当たると直射日光でめちゃくちゃ暑いw

木の下へ行くと「あー涼しい〜」ってなって、木の下から出ると「暑い!」って感じでしたね。

日焼けとか気になるのであれば、薄手の羽織りものがあると良いかもしれません。

ハイウェイにある歩道なので危ない

バス停からモアナルアガーデンへの行き方を見ても分かる通りハイウェイ(高速道路)のすぐ横に歩行者道路があって、結構危ないです。

大人だけであれば、そこまで気にしなくても通れるでしょうが。我が家のように小さい子ども4人連れてベビーカーで動いてたりしたら身動きが取れにくいです。

なので、子どもたちに注意を払って歩くようにしましょう。

芝生が強すぎてベビーカーが押しにくい

モアナルアガーデンの芝生が強い!ってことで、ベビーカーを押すとタイヤが引っかかってなかなか進みません。

まさに伊勢神宮の石の道をベビーカーで突き進むような感じです。(分かるかな?)

ってことで、私が押したり、長男くんに修行と称して押させたりしながら移動しました。

ベビーカーは必要ないのであれば、あまり持ってこない方が良いかもしれませんね。

今回のまとめ

小さい頃からずっと見てきた日立のCM。「このー木なんの木、気になる木ー♪」でしたが生まれてから34年でようやく実際の場所へ行って見に行くことができましたw

行ってみて感じたのが、モアナルアガーデンで子どもたちを遊ばせたり、ボールで遊んだりしたら楽しいだろうなーっと。

そして、木の下でシートを引いてお弁当を食べるピクニックもきっと楽しいだろうなって感じました。

次回は、もっとモアナルアガーデンでゆっくりと過ごしてみたいと思います。

で!なんどもお伝えしましたが、ハイウェイ横の歩道を通ることになるのでお子ちゃま連れは注意が必要です。

3月末であれば気温も丁度良くて過ごしやすいんですが日差しが凄いので薄手の羽織りものなどを持って行くようにしましょう。

では、次回はモアナルアガーデンからバスに乗ってワイキキへと戻るお話です。

実はこの帰りの方が危ないっていうね、、その辺りも見てもらえればと思います。

今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら