ご当地スポット

ハワイのドン・キホーテで売ってる?!赤ちゃん連れで突然、必要になるのがオムツ。

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回の記事では、小さい子ども、赤ちゃん連れでハワイに限らず旅行へ行った時に突然、必要になるのが「オムツ」。ってことでハワイのドン・キホーテで赤ちゃんが使うオムツを買うことができるのか?そして、何ドルで買うことができるのか?ということを書いていきます。

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビ管理人のシリュウです。海外にこだわらず、国内も小さな子ども4人を連れていろんなところへ旅をしております。

今回の記事では、こんなことが書かれています。

・ハワイのドン・キホーテでオムツを買うことができる?

・ハワイのドン・キホーテで売られているオムツは何ドル?

では、始めていきますね。

ハワイのドン・キホーテでオムツは売ってるのか?何ドルなのか?

ということで、ハワイのドン・キホーテに行って来てオムツが売っているのかを確認して来ました。

ちなみに、最初に言っておきますが、当然のごとくココはハワイなのでオムツのお値段は割高になっていますw

こんな感じで、ちょっと写真がぶれていて見えにくいですが22枚ほどが入って13ドルから14ドル(約1400円から1500円)は当たり前。

HUGGIESという日本ではあまり見たことがないオムツでも28枚入りで13.49ドル(約1400円程度)で売られていたり。

ハワイでもちょっと質が落ちたバージョンかな?Splashersというオムツでも11.99ドル(約1300円)といった価格帯になってます。

これは、デザイン的にも白を基調とした高級そうなオムツだと14.99ドル(約1600円)だったり。

日本でもお世話になっているパンパースだと12.99ドル(約1400円)で売られていたりします。

あとは日本であまり見たことがないeasy upsというオムツも13.99ドル(約1500円)で売られていましたね^^

ハワイのドン・キホーテのオムツまとめ

もちろん、我が家でも生後10ヶ月の赤ちゃんと3歳の次男くん、5歳の長女も、まだまだオムツをしないで寝ると不安な状態。

なので、ハワイに来る時にしっかりとスーツケースに入れてオムツをたくさん持って来たので問題なくハワイで過ごすことができました。

ただ、ハワイに限らず荷物を用意したと思っていても忘れることもありますよねー。ってことで、もしハワイでオムツを忘れてしまった場合は、ハワイのドン・キホーテでオムツを調達すると良いですね^^

価格帯は、やはり日本と違って20枚から30枚程度でも1300円から1500円と、結構割高ではありますが、背に腹は変えられませんからね。ホテルのベッドでお漏らしされたら最悪ですからw

日本のドン・キホーテと同じで、ハワイのドン・キホーテも色んなものが揃っているので、もしハワイ旅行で忘れ物をしても探せば色々と見つかるかと思いますよ!オムツ以外にも何か忘れ物をしたら散策してみてくださいね。

では、今回はこれで。

また。

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です