ハワイ

ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレジットカードは不可】

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて旅行するシリュタビの管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の3日目の朝からローカルバス「The Bus(ザ・バス)」で揺られること2時間でたどり着いたハレイワ。

【子ども4人連れ家族6人】ワイキキからハレイワへのザ・バス旅【片道2時間以上】ワイキキからノースショアのワイケレまでの移動手段としてハワイのローカルバスであるThe Bus(ザ・バス)がありますが。この移動手段は一番安く行ける方法なんですよね。そこで、子ども4人を連れて2時間以上のバス移動でも無事にワイケレへ行けるのか?をレポートしてみました。ご参考までに。...

そこで、まず食べに向かったのがジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプ!他のハワイブログをチェックすると「ハワイで食べるガーリックシュリンプNo.1」なんて言われているほど有名なお店だったみたいです。(この場所を決めたのは私じゃなくて妻ちゃんが下調べしてくれていたので当時は私は知らなかったw)

実際にジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプを制覇してきたのでメニューや、実際に食べに行って感じた注意点なども含めてレポートしていきたいと思います!

ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニュー3種類制覇!

ということで妻ちゃんが長蛇の列に並んでくれたおかげでジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプのメニューを3種類制覇することができました。ちなみにメニュー看板はこんな感じ。メインが3種類用意されていてオプションなりがちょっと用意されているイメージ。

メニューは「ORDER HERE」の手書き満載の看板が貼られている場所で注文します。

注文が完了するとこんな紙が渡されるようです。おそらく番号が呼ばれるのかな?

そして、待つこと数十分。番号が呼ばれてガーリックシュリンプをGET。今回、妻ちゃんが買ってきたのはメインとなる3種類のガーリックシュリンプなのでジョバンニのメニューはとりあえず全制覇!ってことになりますねw

しかーし!ここで問題発生。現場では問題なかったんですが、私がこのブログ記事を書いている、たった今に問題があるわけです。それが「どれがどの味なのか検討もつかん」ってことw

でも、言えることは、どのガーリックシュリンプも美味しくてご飯がめちゃくちゃ進みました。正直、ご飯とシュリンプの割合が合っていないので、次回はコンドミニアムでご飯を炊いてから用意して行こうかと妻ちゃんと話したくらいです。

その中でもオススメだったのは、私は味が濃いのが好きなので「HOT&SPICY」かなー?メニュー看板を見た感じ一番上の「SCAMPI」の説明欄に「Our Most Popular」って書かれているので、もっとも人気があるメニューってことは他の方の評価としては「SCAMPI」が一番美味しいのかもしれません。

とりあえず、1つ1つはそこまで量が大きくなくて、まだまだ食べれそうな感じだったので夫婦二人とかでも全然、全種類を制覇してみるのもアリかもしれませんね。

ジョバンニのガーリックシュリンプを食べる上での注意点!クレジットカード払い不可・・・

とても味が濃くてエビも大きくて大満足のジョバンニのガーリックシュリンプでしたが、実際に食べてみて注意点があるのでシェアしておきますね。

支払いは「Cash Only(現金のみ)」。クレジットカード不可・・・

ハワイなどの海外旅行へ来た時に重宝するのが「クレジットカード払い」ですが、やはりトラックの中で商売をしているためか?お支払いはクレジットカードは不可で「Cash Only(現金のみ)」でした。

あとで記事にするんですが、土曜日に開催されるファーマーズマーケットも他のハワイブログなどで情報収集した際に「クレジットカード払いが多くなってきているので大丈夫」なんてことが書かれていてワイキキで換金せずに行ったんですが、実際は「Cash Only(現金のみ)」が多くて楽しめなかった経験があるので。

ジョバンニのガーリックシュリンプを食べに行くと決めているのであれば、ワイキキなどの市街地でしっかりと換金してから向かいましょう。

ちなみに、それぞれのガーリックシュリンプの価格は2019年3月末の時点で「それぞれ14ドルほど」でした。ご参考までに。

ベンチ周りの野良ニワトリ、ハエが凄い

私は野良ニワトリが周りを歩いていようと、ハエが凄かろうとそこまで気にはしないタイプなんですが。こういった衛生面を気にするような人であれば、ジョバンニ周辺に用意されているベンチでは食事できないかもしれませんねw

こんな感じで普通にベンチの上に野良ニワトリが乗ってきますし、普通に奴らはウンコを落としていきますから・・。

気持ち良さそうに木の中で眠る野良ニワトリ。こう見たら可愛いけど。

ってことで衛生面が気になるのであれば出来るだけゴミ箱よりも遠いベンチ、野良ニワトリが少ないベンチを選ぶようにしましょう。ただし、混んでいることが多いので選ぶ余地はほとんどありませんけどねw

お昼のピークを過ぎた14時前でもジョバンニの待ち時間は1時間以上!

私が10ヶ月の次女ちゃんを抱っこ紐で寝かしつけしつつ、ベンチが空くのを待つ係をやっている間に妻ちゃんがジョバンニでガーリックシュリンプを注文してきてくれたわけですが。

私たちがバスに乗って到着した頃には、もうすでに長蛇の列。人!人!人!

めちゃくちゃ長い列が出来上がっていました。これでも現地時間で言うと13時30分から14時前くらいなんですけどね、、お昼のピークを少し過ぎた状態でも、普通に待ち時間が1時間とか掛かったりするので余裕を持って行動することをオススメします。

特に子ども連れだと待ち時間が長いと「お腹空いたー!」って泣き出すことだってありますから、それにこんな感じでジッとしてられないので、すぐにどっか行ったりするのでw

飲み物&ウェットティッシュは必須アイテム

ジョバンニのガーリックシュリンプを見ても分かる通り、全てのシュリンプには「カラ」がぎっしりと付いております。

「これカラのままでも食べれるんちゃうん?」と天然炸裂でシリュウがそのまま食べましたがムリw

ってことで、めちゃくちゃ手が汚れます。ガーリックシュリンプはとにかく油が凄いので、1つ食べるだけでも手がベタベタ。周りに手を洗う場所なんてないし、自分でウェットティッシュを用意して対策するしかありません。ちなみにジョバンニのガーリックシュリンプを3種類制覇するとこれだけのカラが出ます。

きたねー!しかも、子どもたちに食べさせるためにせっせとカラをむいて行かないとダメですからね。親もウェットティッシュ必須だし、子どもたちもちょっとしたことで触るとベッタベタになるし。もー大変w

ってことで必ず日本からウェットティッシュを大量に持って行って常に常備するようにしましょう。基本的にハワイではもらえませんからね。

そして、飲み物に関してもジョバンニで購入すると1.5ドルほど掛かるので、我が家では自炊したお茶を空いたペットボトルに入れて持って行ったりします。

駐車場は激混みでほぼ待ち時間が発生する?!

私たちはハワイのローカルバスである「The Bus(ザ・バス)」を利用してジョバンニまでやってきたわけですが、もちろん車で来られる方も多いわけで。

私たちが着いた13時30分頃のお昼ご飯ピークが過ぎた時間帯でも駐車場はほぼ満車状態でした。

ジョバンニのガーリックシュリンプを食べるだけでも1時間ほど待つので、お客さんの回転はそこまで早くない状態。なので、車でジョバンニまで行く際は駐車場の混み具合も考慮して、かなり早めに行動した方がいいかも知れませんね。

今回のまとめ

さて、今回はジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプを全種類制覇してきたレポートをお伝えしてきましたが、どうでしたか?

このジョバンニのガーリックシュリンプはハワイでもNo.1レベルで大人気なので、本当に時間帯を間違えると大行列。待ち時間が1時間なんて当たり前な状態です。

私たちはThe Bus(ザ・バス)を使って駐車場の待ち時間を気にせずに入れましたが、現地でレンタカーなどを借りてジョバンニのガーリックシュリンプを食べに行くのであれば時間をかなりずらしてから行くことをオススメします。

そして、ガーリックシュリンプは油が凄いので手がベッタベタ。必ず日本からウェットティッシュを大量に持って行って常に携帯するようにしていきましょう^^

あ、あとお支払いは「Cash Only(現金のみ)」なので必ずワイキキなどの市街地で換金してからジョバンニのガーリックシュリンプを食べに行くようにしましょうね!

ちなみに。日本でもコストコでガーリックシュリンプの素が売られているので、コストコの冷凍エビ+ガーリックシュリンプの素を購入すればハワイに行かなくてもお手軽に作れたりしますよ。(3回ほど使った後ですが、こんな感じのパッケージで売ってますw)

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

POSTED COMMENT

  1. […] ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレ… 【レインボー】シェイブアイスをハワイで食べるならハレイワのマツモトシェイブアイスがおすすめ!ハワイのローカルフードで有名なものの一つといえば「シェイブアイス」。このシェイブアイスをワイキキなどのありきたりな場所ではなくノースショアのワイケレにあるモヤさまでも紹介されて有名な「マツモトシェイブアイス」へ行ってきたのでご紹介していきます。… […]

  2. […] 【子ども4人連れ家族6人】ワイキキからハレイワへのザ・バス旅【片道2時間以上】ワイキキからノースショアのワイケレまでの移動手段としてハワイのローカルバスであるThe Bus(ザ・バス)がありますが。この移動手段は一番安く行ける方法なんですよね。そこで、子ども4人を連れて2時間以上のバス移動でも無事にワイケレへ行けるのか?をレポートしてみました。ご参考までに。… ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレ… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です