ご当地スポット

ハワイのカハラモールにある「ソーハ・リビング」をGoproで散策してきました!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回の記事は、ハワイにあるカハラモールの中でロコー!なインテリアをすることが出来る「ソーハ・リビング」をGoproで撮影しながら散策した様子を画面キャプチャした画像でご紹介していきます。ちなみに、子ども4人を連れてベビーカーや荷物がすごいので胸につけた状態での画像になります。

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビの管理人、シリュウです。前回のハワイでは子ども3人を連れて、今回は子ども4人を連れてのハワイ旅行8泊10日で行って来ました!我が家では、妻ちゃんが行きたいスポットを決めて1日に何箇所も子どもを引き連れていくほどの猛者です。

そして、今回の記事ではこんなことが書かれています。

・レアレアトロリーから降りてすぐそこにある入り口の様子

・レアレアトロリーから降りてすぐの入り口から入った場合にあるもの

・ハワイのカハラモールの中にあるお店「ソーハ・リビング」の様子

・ロコー!なインテリアが出来る「ソーハ・リビング」で売られている商品たち

では、始めていきます。

ハワイにあるカハラモールのお店は意外とたくさん!今回は「ソーハ・リビング」を散策

そして、ハワイにあるカハラモールへ行く前に朝からKCCファーマーズマーケットに行っていて、そこからレアレアトロリーバスに乗ってカハラモールへと到着。KCCファーマーズマーケットでの様子は↓こちらの記事で。

KCCファーマーズマーケットのコナアワビはプレーン味がNo.1って話【現金必須】KCCファーマーズマーケットと言えば名産である「コナアワビ」を食べれるお店。そのお店が2017年12月に比べると色んな種類の味を販売していました。なので、プレーン味と、味が色々とついたコナアワビと比べてどれが美味しかったのか?No.1だったのか?ってことを踏まえてKCCファーマーズマーケットを紹介していきます。...

レアレアトロリーバスの中で嬉しそうに座る子どもたち。

ということでレアレアトロリーがカハラモールに到着!みんな一気にカハラモールでバスから降りていきます。我が家はベビーカー持ち&子ども4人で動きが遅いので最後。

ようやくバスを降ります。左のおじちゃんは、現地に住んでバスガイドをされている方。道中は、ずっとハワイの豆知識とか色々と気さくに話してくれる方でした。

そして、降り立ったらすぐ目の前がカハラモールの入り口。

たたんでいたベビーカーを広げて入り口の中へと入っていきます。レアレアバスから降りたすぐそこの入り口から入った場合は、服屋さんや靴、バッグなどのブランド物が多いエリアのようでした。

靴が安いのか?ここだけ人が多かったですね。

どうやらasics(アシックス)の靴が半額?で買えるみたいで日本で買うよりも大分安いらしい(妻ちゃん談)

キラキラ系で可愛い靴が好きな妻ちゃんアシックスの靴を見て「これ可愛いー」って言っておりました。こういった買い物も何も考えることなく買えるようにもっとビジネスを頑張らなくては!w

お店の中でいつも走り回ったり、暴れまわる子どもたちに「ちょっとこっちへ来い」と指で呼んでいます。来たらデコピンを食らわすw

まぁ、外国の人は日本人に比べて子どもたちに寛大なことが多いので大丈夫なんですけど。やっぱりお店の中で暴れると気になりますよね。子ども4人も居てるし。

MICHEL KORSなどのブランド品やG-SHOCKなどの時計なども並んでおりました。お客さんはそこまで多くない感じ。

そして、そのまま道なりに歩いていくと、たくさんのお店がずらりと並びます。この床の模様がカハラモール!って感じのイメージみたいですね。この床がしばらく続きますから。ちなみにここを左に曲がりました。

こちらはサングラスなどのショップかな?

clairesは、雑貨屋さんかな?日本で見たことがある気がして妻ちゃんに聞いてみましたが、日本より高いらしい。

そのまま何気なく歩いていたら、妻ちゃんが「あ!ここ雑誌とかで紹介されているお店やで。ロコー!なインテリアが出来るらしい」と言ってましたね。

日本に帰ってから調べたんですが、どうやらここが「ソーハ・リビング」らしいです。ロコー!なインテリアが出来るってどういうことだ?ってことで中へ。

外から見てみると大きく見えるのが「貝殻などの装飾品」。子どもたちはビーチに行ったら、綺麗な形や面白い形の貝殻を毎回集めてくるので大好きなグッズアイテム。早速、何も言わずに入っていきました。w

そして、中に入ってみると。花瓶などが展示されていたり。

我が家でもなかなか匂いが充満してくれないと悩んでいるフレグランスが販売されていたり。価格は36ドルから76ドルで結構大きめサイズなので、我が家でも効果を発揮してくれるかも?

奥へ行くと枕?やバッグなどもずらずらっと。

子どものオモチャや本まで置かれていました。

この奥の商品は売れ残り?なのか全ての商品が80%OFFらしいです。まぁ、見た感じ売れなさそうな商品ばかりw

ここにもフレグランスの種類がたくさん。今度、ハワイに行ってカハラモールへ行ったら「ソーハ・リビング」でロコー!な香りのフレグランスを持ち帰ってみるのも良いかもしれませんね。(フレグランスは香水には入らないのかな?)

貝殻で作られたインテリアなども発見。ソーハ・リビングでインテリアを揃えたら、確かにロコー!な気分にずっと浸れるかもしれませんなw

今回のまとめ

さて、今回は胸につけたGoproでカハラモールを散策した際に訪れたロコー!なインテリアを実現することが出来る雑誌などでも有名な「ソーハ・リビング」へと行ってきた様子を公開しました。

店内の様子を見ても分かる通り、確かにソーハ・リビングでインテリアを用意すればロコー!に浸りながら生活できそうな感じでしたねw

我が家としては、そこまでロコー!な家と似合う作りではないので、一番気になったアイテムは「フレグランス」。

ソーハ・リビングで販売されているフレグランスは結構大きめで価格もお手頃な36ドルから76ドル前後だったので次回に行った時はチャレンジしてみるのも良いかなと思ってます。

ぜひ、あなたもハワイでカハラモールに行った際はソーハ・リビングに寄ってみて、我が家をロコー!なインテリアに出来ないかしら?とイメージしてみるの良いですね^^

では、今回はこれで。

また!

ソーハ・リビングのお店情報

公式サイト:https://sohaliving.com/

電話番号:808-591-9777

住所:4211 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ ハワイ旅行が半額以下になる理由とは? /
無料メルマガ講座はコチラ
\ え?ハワイ旅行が半額以下に? /
無料メルマガ講座はコチラ