ご当地スポット

カポレイのセーフウェイへ大型ドラッグストアとは思えないほどの品揃えでした!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回の記事は、カポレイ・マーケットプレイスにあるセーフウェイへ行ってグルっと店内を一周してきた様子を公開していきます。ちなみに、セーフウェイは大型ドラッグストアらしいんですが売られている商品が明らかにドラッグストアじゃないですw

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビ管理人のシリュウです。前回は子ども3人を連れてハワイへ、今回は子ども4人を連れて8泊10日でハワイへ行ってきました。そこでカポレイのセーフウェイへ寄ってきたのでご紹介していきます。

今回の記事ではこんなことが書かれています。

・カポレイのセーフウェイの豊富な品揃えの様子

・カポレイのセーフウェイで売られている商品で日本のコストコでも売られている商品

・カポレイのセーフウェイで売られているThe・アメリカンなカラフルケーキたち

では、始めていきますね。

カポレイのセーフウェイは大型ドラッグストアとは思えないほどの品揃えがすごい!

カポレイのセーフウェイの中を見てみれば分かりますが、とにかく広い!噂では大型ドラッグストアらしいんですが、本当にドラッグストアなの?って言うくらい品揃えが豊富でした。

日本でも最近のドラッグストアではお野菜が売られていたり、お菓子が安かったりしますが、それ以上の品揃えでしたね。

ちなみに私たちは、カポレイのセーフウェイ近くにある「レナーズベーカリ」のマラサダを食べた後に歩いてやってきました。

ハワイのレナーズベーカリーにある「マラサダ」がおすすめってことで行ってきました!今回は、ハワイのマラサダで有名なレナーズベーカリーへ子ども4人を連れて行ってきた様子を公開していきます。さすがにマラサダ全種類を食べることはできませんでしたが、実際にマラサダを5個食べてきたのでレナーズベーカリーへ行かれる際の参考にしてもらえればと思います^^...

駐車場はこんな感じ。意外と車が停まっていて人気なのが分かりますね。

そして入り口。

こう見ても向こう側が全部見えないほどに広い・・・。

こんな感じでバナナやりんごなども当たり前のように売られています。

こちらはナッツ類かな?

チョコレートやバナナチップスなどが量り売りされてました。

お肉もこんな感じで1パックでデカイお肉が6つ入っていたり。このお肉でさえも12ドル(約1300円)なので安い。そりゃあ、アメリカ人はみんなでかくなるわけですねw

日本と同じように古くなってきたお肉は30%割引などされていました。

めちゃくちゃデカイステーキが30%割引で11ドル(約1200円)ほどで買えますね。

ミンチ肉も売ってたり。めちゃくちゃ量が入っていますね・・・。

こちらは骨つきのスペアリブかな?美味しそう。

我が家でもよく購入するトルティーヤも売られていました。価格としては20枚入りで約10ドル(約1100円)、10枚入りだと約6ドル(約700円)なので日本より少し安いのかな?

食品の鮮度を保つために使うジップロックなども4.49ドル(約500円)で販売。

お菓子類も4個買ったらいくらって感じでまとめ売りが多いですね。

こちらは日本のコストコでも売られている性能が高いキッチンペーパー。10ロール入ってて約13ドル(約1400円)で、20ロールだと約20ドル(約2200円)って感じかな?日本のコストコで売られている価格を忘れましたが、日本よりも安いのかな?

よく見るとBUTTER(バター)って書かれているので乳製品関連かな?

一つの棚の列がこんな感じでズラーっと長くて商品が並んでいます。

これは日本のコストコでも売られているシュリンプがめちゃくちゃたくさん入ったセット。約22ドル(約2300円)なので日本のコストコと同じくらいの価格かな?

そして、先日の記事でも書いたThe・アメリカンなカラフルでデカイケーキたち。まだ食べたことがないので味は分かりませんが、美味しいのだろうか、、、

ハワイのセーフウェイで売られている超カラフルなケーキたち【自作キットも?!】ハワイのセーフウェイで売られているThe・アメリカンで超カラフルなケーキたちを撮影してきた様子です。また、セーフウェイにはケーキ屋さんで売られているようなカラフルなケーキを自分で作る自作キット的なものも販売されていました。ぜひ、セーフウェイに行く際の参考にしてもらえればと思います!...

カポレイのセーフウェイまとめ

カポレイのセーフウェイをグルッと周れば分かりますが本当に広い!そして、商品の品揃えが凄い!

それがゆえに、何を買えばいいのか分からないって感じで迷いますねw

でも、セーフウェイはアメリカではチェーン店舗らしく大型ドラッグストアみたいなので地元の方々から愛される店舗なんでしょう。

きっと地元の方はセーフウェイで売られているものや場所を把握していて便利に利用できているんだと思います。

私たちみたいな旅行者だとホントに何を買えばいいのか?って迷うくらいでした。後、The・アメリカンなカラフルなケーキも一度試してみたいところですね^^

もし、あなたがカポレイのセーフウェイへ立ち寄ってカラフルなケーキたちを持ち帰れる状況であれば、ぜひ試してみてくださいw

では、今回はこれで。

また!

カポレイのセーフウェイお店情報

カポレイのセーフウェイのお店情報

所在施設:カポレイ・マーケットプレイス

住所:590 Farrington Hwy N 400, Kapolei, HI 96707 アメリカ合衆国

営業時間:24時間営業(定休日なし)

電話番号:+1 808-674-0070

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ ハワイ旅行が半額以下になる理由とは? /
無料メルマガ講座はコチラ
\ え?ハワイ旅行が半額以下に? /
無料メルマガ講座はコチラ