ご当地スポット

ハワイのレナーズベーカリーにある「マラサダ」がおすすめってことで行ってきました!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回は、毎日行列が出来るほど有名なハワイのレナーズベーカリーにある「マラサダ」というハワイのローカルフードを子ども4人を連れて食べてきたので紹介していきます。

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビ管理人のシリュウです。今回は、子ども4人を連れてバスに揺られながらハワイのレナーズベーカリーへと行ってきました。レナーズベーカリーのマラサダを全種類とまではいきませんでしたが全部で5個買って食べてきたので参考にしてくださいね^^

今回の記事ではこんなことが書かれています。

・ハワイのレナーズベーカリーの看板

・ハワイのレナーズベーカリーの外観

・ハワイのレナーズベーカリーの混雑している様子

・ハワイのレナーズベーカリーで買ってきた5個の実際の写真

・ハワイのレナーズベーカリーで買った5個を嬉しそうに食べる子どもたちの様子

では、始めていきます。

ハワイのレナーズベーカリーにある「マラサダ」を子ども4人連れて5個食べてきました!

ハワイのレナーズベーカリーの看板はこんな感じでキラキラっとしてデカデカと存在しているので目印としても分かりやすい。

私たちは車ではなくバスで近くまで来てから歩いてきたんですが、見ての通り「歩行者の信号なし」なので結構危ないです。

こちらは、もう一つの横断歩道があるところですが見ての通り、こちらにも信号がない状態。特に小さい子ども連れだと通るのも気をつけないといけませんね。

もちろん、車側も渡りたそうにしているのを見たら待ってくれることも多いので、根気よく待ってくれるのを待ちましょう^^

そして、レナーズベーカリーはマラサダが美味しいってことで有名なお店なので行列もすごい・・・。回転もそこまで早くないので、結構待ちました。

店内も人!人!人!

パッと見ても分かる通り、マラサダだけじゃなくて服など色々と売っているようです。

かなり行列を待って、ようやくマラサダをゲット!袋はシンプルな作りでした。

箱はしっかりとデザインも考えられた作り。

子どもたちがチョコレートが好きなのでチョコレート系のマラサダを多めに5個購入。開けた瞬間からチョコレートがブシャーっと出てしまっていますw

嬉しそうに食べる長女。

でも、食べ方が下手なので徐々に口の周りが凄いことに。隣に座っていた外国人の方に笑われてましたw

大好きな甘いマラサダをほうばる長男と次男。

いつも暴れまわってる次男くんも写真になると可愛くなる不思議。口についたパウダーをぺろっとなめてます。

妻ちゃんも次女ちゃんを抱っこ紐で抱えながらマラサダを食べます。

こんな感じで服も並んでました。これお金を出したら買えるのかしら?

ちなみに、レナードベーカリーを外から観た外観はこんな感じ。入り口の横にベンチがあるので、そこで座りながらマラサダを食べるスタイルみたいです。

子龍(シリュウ)は基本的に甘いものを食べないようにしてるので普段は食べないんですが、現地のローカルフードってことで食べてみることに!とっても甘かったですw

レナーズベーカリーにある「マラサダ」まとめ

このレナーズベーカリーですが、ここへ行く前に「オノシーフード」という有名なお店が近くにあるってことで寄ろうとしたら、なんと定休日。

ってことで、そのまま歩いてレナーズベーカリーへとやってきました。で、歩きでレナーズベーカリーへ行く際に注意しなければならないのが横断歩道の信号がどちらからの方向でもないってことです。

なので小さいお子ちゃま連れでレナーズベーカリーへ行く際は注意が必要ですね。

あと、レナーズベーカリーへ車で来られる方も多いようで駐車場は常に満車状態。駐車場が空くまでずっと待っている車も多く見られたので時間帯などに注意が必要ですね^^

肝心のレナーズベーカリーのマラサダは、私と次女ちゃん以外は全員丸ごと1個食べましたが、甘いものが大好きなので大満足したようです。

ただ、長女ちゃんのようにチョコレートなどで口がめちゃくちゃ汚れる可能性もあるのでウェットティッシュなどは必ず持っていくようにしましょうw

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ ハワイ旅行が半額以下になる理由とは? /
無料メルマガ講座はコチラ
\ え?ハワイ旅行が半額以下に? /
無料メルマガ講座はコチラ