ハワイ

KCCファーマーズマーケットのコナアワビはプレーン味がNo.1って話【現金必須】

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビの管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の5日目の早朝から行ってきた。妻ちゃん念願のKCCファーマーズマーケットへ行ってきたお話。

で、実はシリュウ自身は2017年12月に仕事でハワイに行った際にビジネス仲間たちとKCCファーマーズマーケットへと行ったことがありました。

なので、KCCファーマーズマーケットといえばコレ!という食べ物「コナアワビ」を2019年3月末に行ったハワイ旅行でも食べたわけですが。2017年12月の写真を見直してみると、明らかに味が増えている。

ってことで、新しいコナアワビの味を選んだところ全然美味しくなくて「プレーン味」がNo.1でした。やっぱり普通が一番。ってことでその辺りも含めてKCCファーマーズマーケットに行ってきた様子を公開していきます。

KCCファーマーズマーケットで必ず食べるコナアワビはプレーン味がNo.1!【現金必須です】

KCCファーマーズマーケットに来たら必ず食べて帰る「コナアワビ」。コナアワビが買える店舗はKCCファーマーズマーケットの入り口から少しだけ真っ直ぐ歩いたところにあります。いつも行列ができているので、かなり分かりやすいはず。

ちなみに入り口には「KCCファーマーズマーケット」を示す看板があります。

で、ここから真っ直ぐ歩いていくと「KONA ABALONE」って書かれている店舗があるので、そこがKCCファーマーズマーケットの中でも有名なコナアワビが食べれるところです。

このコナアワビが食べれる店舗は大人気で、いつ見ても長蛇の列。でも、回転が早いのでそこまで待つことはないのでご安心を。

ここでメニューの中に2017年12月にはなかった味がたくさん用意されています。ちなみに、2017年12月のメニューは「プレーン味のみ」。

店舗上にピンクで書かれている「調味料はあるけど一番のオススメは何も付けずです」って書かれています。

2017年12月に購入した時はこんな感じ。32歳頃のシリュウかな?

この2017年12月の頃にコナアワビを食べて「普通に美味しい!」ってことで、今回の2019年3月末にもKCCファーマーズマーケットに着いて、真っ先にコナアワビを食べることに。

写真のメニューを見ても分かる通り、2017年12月に比べて何やら味がたくさん用意されています。

コナアワビの味付け一覧

プレーン味

BBQアワビ

ガーリック味

味噌ガーリック味

ナチュラルフレーバー

 

それ以外のメニューも色々と増えていて、何やらセット価格系も増えてました。ってことで今回は「アワビ三昧(ざんまい)20ドル」を買うことに決定。日本円とドルの換金をせずに来てしまってなけなしの現金20ドルを用意しながら待つ。

ようやくアワビ三昧(ざんまい)をGET!お、おう。なんか美味しくなさそうだぞ?2019年3月に購入したのがコレ↓

2017年12月に購入した「プレーン味」がコレ↓

ど、どう見てもプレーン味の方が美味しそうに見えるし安い。それに比べて、ガーリック味とかなんか変なコナアワビたちの味はなんとなく想像できる感じで、しかもプレーン味よりも高いw

で、実際に今回の「アワビ三昧(ざんまい)」を食べてみた結果・・・。「あまり美味しくない」ってのが率直な意見でしたね。

子どもたちは、初めて食べるコナアワビなので何も考えずに楽しそうに食べてましたけどね。そして、歯が弱い長男はすごい顔で食べてましたw

そして、変に調味料が多いので口がめっちゃ汚れる。

次男くんも歯が弱いのでかみ切るだけでも大変。

見た目でも分かる通り、味がガチャガチャしててほとんどコナアワビの美味しさを消しちゃってました。食べて、こんな味だったっけ?って首をかしげるくらいに美味しくない。

今回は、ドル円に換金するのを忘れてきたので、もう現金はほとんど残っていないのでカードしか使えないのに。シクシク。

って感じで、コナアワビのお店を後にしました。今度、行った時は現金をしっかりと持って行ってコナアワビのプレーン味を存分に堪能してやります!

そして、あなたもコナアワビの本当の美味しさを感じたいのであれば、プレーン味を必ず頼みましょう。で、プレーン味を食べてみてから他のガーリックなどの味を試すことをおすすめしますw

間違っても、最初から色気ついてガーリック味とか、「お得そうだから」って理由でアワビ三昧(ざんまい)なんて頼んじゃダメですよ、、

それ以外のKCCファーマーズマーケットで買って食べたのがコレ

KCCファーマーズマーケットに行く前からネットで「クレジットカードだけでも大丈夫なのか?」ってことを調べてからやってきたわけですが。思った以上にクレジットカードを使えるところが少なくて食べ物を買えるお店を探すのが大変でした。

ってことで、今回のKCCファーマーズマーケットでは、そこまで多くの食べ物を買うことができず。朝ごはんがてらに食べてきたものを紹介します。

THE PIG LADY(ピグとレイディ)というお店でベトナム料理が食べれます。

メニューも豊富でサンドウィッチやカレー、麺類なども用意されています。価格帯も様々で6ドルから20ドルくらいの範囲で購入することができます。

この中で我が家が注文したのがヌードル系。残念ながら、それぞれの名前は忘れました・・。

ちなみにKCCファーマーズマーケットにはベンチなどが少なくて食べれる場所が少ないので、お店の横とか丘あたりで座って食べます。こんな感じで。

結構、熱いので「アツいー!」と言って食べれない次男くん。

長男くんは、次男くんを泣かせて怒られたのでスネてますw

撮影係のシリュウは荷物だらけw

次はデザートがてらにパイナップルジュースなどがビンで飲めるお店へGo!

必死で飲む子どもたち。

早くちょうだいー!と待つ長女。

普段はジュースを一切飲まないシリュウも、ちょっと味見ってことで飲んでみました。普段からジュースを飲まない人間が飲むと「あま〜っ!」ってなりますねw

ちなみに2017年12月にKCCファーマーズマーケットへ行った時は、端っこの方に店舗を構えている。巨大ホットドッグを食べました。

このお店も、もう一度食べたかったので「クレジットカード使えますか?」って聞くと「No(ノー)」と答えられたので、やはりKCCファーマーズマーケットでも美味しいものとか人気なものを食べたければ「現金必須」ですね。

今回食べた物以外にもKCCファーマーズマーケットにはたくさんの店舗がありますよ

それ以外にもKCCファーマーズマーケットをぐるっと2周くらいしてきたので、その時のお写真を紹介しておきます。

このオバーチャンのジュース屋さんはネットでも名物になっているお店。確か「現金のみ」でしかお支払いできなかったので購入するのを断念した記憶があります。次回も必ずKCCファーマーズマーケットへ行くのでおばあちゃんのお店が健在であることを願っております。

KCCファーマーズマーケットの行き方【レアレアトロリーバス】

ちなみに、今回はワイキキからレアレアトロリーを使ってKCCファーマーズマーケットへ行ってきました。レアレアトロリーでも1本で行けるので、かなり便利ですよ。マジで。

そして、乗り場はここ。まず、ワイキキでも目に付くでっかい木があるところまで来ます。

そこをずっと真っ直ぐ進むと「デューク カハナモク像」があるので、そこをさらに真っ直ぐ進む。

で、ちょっと歩いたところにバス停があるので待つ。基本的に、朝であればみんなが待っている可能性が高いので列があれば、そこが目印って感じですねw

そして、乗り込む。

右下あたりに書かれている通り「お子様優先」って場所に基本的に子どもたちが座ります。なので、席がいっぱいだったとしてもバスの運転手さんが「変わってあげて!」と言ってくれるので子ども連れにも安心して乗れます。どいてもらうので気を使うけど。

で、乗ってたら「KCCファーマーズマーケット」へと到着するので、あとは待つだけ。朝であれば、みんな同じように降りていくので焦ることなく降りれるので安心。

そして、バスから降りたら5分ほど歩く。この時も、みんな同じ方向へと進んでいくのでついていけばOKw

ちなみに、2017年12月に行った際は、ハワイのローカルバス「The・Bus(ザ・バス)」に乗って行きました。

KCCファーマーズマーケットはクレジットカードがあれば大丈夫?

KCCファーマーズマーケットへ行く前に色々と調べて行ったんですよね。現金が少なかったこともあって、換金しにいく時間がないと。

なので、クレジットカードだけでもKCCファーマーズマーケットを楽しむことができるのか?って考えて調べました。で、その結果、多くのブログさんが「KCCファーマーズマーケットではクレジットカードが意外と普及してきているから楽しめるよ」と。

で信じて行ってみたら「人気なお店などは現金のみ!」がほとんどw

おーい!って感じですが、次回からの教訓になりました。

ってことで、あなたがKCCファーマーズマーケットへ行く際は、ご家族とかの人数にもよるでしょうが現金をしっかりと持っていくようにしましょう。

コナアワビだけでも普通に15ドルとか20ドルは必要ですからね。100ドルあれば十分に楽しめるかと思います。

今回のまとめ

ハワイのKCCファーマーズマーケットと言えば有名な観光地。そこでも有名なのが、やはり「コナアワビ」が食べれるお店なんですよね。

で、コナアワビを買うためには現金必須ですし、2017年12月に比べて色気ついたのか、お客様のニーズに合わせたのか?味も何種類も作られていました。

だが、しかし!コナアワビはプレーン味以外は本当に美味しくなかったです。なので、初めて行く際は、がっかりしないためにも必ず「プレーン味」を食べてみてから他の味を試してみることを強くおすすめしますw

そして、KCCファーマーズマーケットではお店の横とかで食べることが多いので、お尻が汚れたくないとかあれば小さくてもシートを持っていくのも良いかもしれませんね。

で、絶対に忘れてはいけないのが「日本円をドルに換金しておくこと」。

これKCCファーマーズマーケットを十分に楽しみたいのであれば必ずやっておきましょう。

クレジットカードに対応しているお店も増えましたけど、お店の看板に貼られていなかったりするので毎回、「クレジットカード使えますか?」って聞いていかないといけません。

長蛇の列ができるほどの人気のお店はクレジットカード対応しなくてもお客様が来るので、わざわざ用意していないことがほとんどですからね。

ってことで、KCCファーマーズマーケットのご紹介でした。ハワイに行ったのであれば、ぜひ行ってみましょう!

今回はこれで。

では!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です