ハワイ

【レインボー】シェイブアイスをハワイで食べるならハレイワのマツモトシェイブアイスがおすすめ!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて旅行するシリュタビ管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の3日目で行ってきたハワイのハレイワにあるシェイブアイスで有名な「マツモトシェイブアイス」のレポートをお届けしていきます!

ちなみに子ども4人を連れてハワイのローカルバス「The Bus(ザ・バス)」で揺られること2時間以上でやってきたレポートやガーリックシュリンプで有名なジョバンニなどの過去記事もあるので、ぜひご参考までに見ておいてください。

【子ども4人連れ家族6人】ワイキキからハレイワへのザ・バス旅【片道2時間以上】ワイキキからノースショアのワイケレまでの移動手段としてハワイのローカルバスであるThe Bus(ザ・バス)がありますが。この移動手段は一番安く行ける方法なんですよね。そこで、子ども4人を連れて2時間以上のバス移動でも無事にワイケレへ行けるのか?をレポートしてみました。ご参考までに。...
ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレジットカードは不可】今回はハワイでも人気No.1と言われているジョバンニのガーリックシュリンプでメインとして用意されている3種類を制覇してきた内容を元にレポートしていきます。ジョバンニで食べる際の注意点などもシェアしているので、ぜひ参考にしてくださいね♪...

では、実際にマツモトシェイブアイスで食べてきたレポートを書いていきますね。

ハワイのローカルフードといえばシェイブアイス。その中で有名なマツモトシェイブアイスへ行ってきました!

妻ちゃんが今回のハワイ旅行をする前に日本で調べて見つけてくれたのがシェイブアイスで有名なのがハレイワにある「マツモトシェイブアイス」というお店。やはり人気店ということもあって、私たちが行った時からすでに長蛇の列。

回転は早い方なので待ち時間としては10分から20分程度でしたね。

そして、マツモトシェイブアイスではたくさんの色を指定したり、アイスクリーム入りなどを指定して注文できるわけですが、ここは鮮やかで綺麗で、かつ簡単に注文することができる「レインボー」を選んで注文しましたw

写真撮影中なのに我慢できずにクレヨンしんちゃんのように口をチューっと尖らせて飲もうとする次男くんw

早く食べたいのに写真撮影ばかりで怒っている長男くん。

そして、続々と記念撮影w

「デコしわw」と妻ちゃんによく笑われる表情でシリュウはパシャり。

そして、記念撮影後は溶けた氷水を最後までススる勢いで一気に食べる子どもたち。

かき氷が色んな味でレインボーになっているイメージですが、普通にお味は美味しかったです。まぁ、私は甘いものをあまり食べないようにしているので、ほとんど食べていませんがw

甘いものが大好きな妻ちゃんや子どもたちは、嬉しそうに食べていたのでOK!

The Bus(ザ・バス)から降りてマツモトシェイブアイスへ行く方法

ちなみに、このマツモトシェイブアイスへ行く方法ですが、私たちが降りたバス停からであれば、この写真の左側をずっと真っ直ぐ歩くだけで着くことができました。

テレビ番組で人気の「もやサマ」でも紹介されたことで有名になったようで、私たちが行った時も行列ができていたので、歩いていると目印となって分かりやすいと思います。

そして、他にもっとマツモトシェイブアイスへの行き方がもっと分かりやすい地図がないかなーっと検索したところ素晴らしい地図を作っていただけている方が居たのでご紹介。

参考記事:https://www.nakutemo-hawaii.com/matusmotoshaveice/

私たちがThe Busで降り立ったのは地図で言うと「10番のWow Wowレモネード」辺りなので、本当に左側をずーっと歩いていけばマツモトシェイブアイスに到着できる感じですね。

マツモトシェイブアイスで食べる場合の注意点

実際にマツモトシェイブアイスで食べてみて感じた注意点をシェアしておきますね。

【3月末時点】ハレイワの気温は意外と寒い

日中は日差しが強いので、日に当たっているときは暑いんですが、やはり木陰に入ったりすると3月末で、まだ冷える時期ってこともあり意外と寒かったです。

まだ生後10ヶ月でマツモトシェイブアイスを食べれないお年頃の次女ちゃんでも寒そうでかわいそうだったのでグルグル巻きにされておりましたw

ハワイに来れば軽装がほとんどですし、アロハシャツで移動したりすることも多いでしょうから寒くなった時に羽織れるものが一つでもあれば役に立つこともあります。

注文したものが完成しても呼んでくれない

マツモトシェイブアイスではレジ前で店員さんに注文内容を言ってからお金を支払って注文を済ませるわけですが、後ろで忙しく男の店員さんがせっせとシェイブアイスを作っているんですね。

で、次から次へと作っていっては受け取りカウンターに置いていきます。

その時なんですが、私が聞こえなかったのか?分かりませんが、どんどん置いていくだけで呼ばれないのでずっと前で待ってたんですよね。

でも、次に注文した人が次から次へと持っていくので、ん?おかしいな?と思ったら受け取りカウンターにずっと置かれているのが自分が注文したものだった。なんてこともありました。

なので、注文を済ませたのであれば自分が選んだ商品を作っているかどうか?をしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

マツモトシェイブアイスは意外と1つが大きい

かき氷といえばお祭りで出てくる無駄に高くて底がスッカスカのものを想像しがち(私だけ?w)ですが、マツモトシェイブアイスは写真と子どもたちの顔を比較しても分かる通り意外と大きいです。

なので、欲張って1人1つなんてシェイブアイスを注文しちゃった日には、もう大惨事でしょうw

ってことで、複数人でマツモトシェイブアイスへ行った時には1人1つ買うんじゃなくてシェアしながら食べるのもアリかな?と思いましたね。

ただ、お友達同士とかであれば気持ち悪いってのもあるでしょうから、そこは1人1つずつ買うしかありませんけどw

近くにマツモトシェイブアイス以外にもアオキシェイブアイスがあります

先ほどのお借りしてきた地図を見ても分かる通り、マツモトシェイブアイスの向かい側の車線側には「アオキシェイブアイス」というお店もあります。

さっき食べたばっかりでお腹タポタポでしたが、せっかく来たんだからってことでもう一つシェイブアイスを注文。カタコトの英語でなんとか注文するシリュウ。

そして、作り始めるお姉さん。

完成すると、これまた大きなシェイブアイスw

反対側の色はこんな感じ。はい、今回もレインボーにしましたw

こんなにシェイブアイス食べたらお腹ピーピーなるわ、、、

今回のまとめ

今回はハワイのノースショア地方であるハレイワでシェイブアイスを食べてきましたが、有名であろうとなかろうと普通に美味しかったです。

テレビ番組で紹介されて有名なマツモトシェイブアイスも美味しいですし、その目の前にあるアオキシェイブアイスも美味しい。そして、ボリュームも凄かったので1つ食べただけでも大満足のシェイブアイスでした。

マツモトシェイブアイスは有名で人気といっても、そこまでめちゃくちゃ長蛇の列ってわけでもなく10分から20分ほど待てば注文できましたね。

あ、アオキシェイブアイスはほとんど列がなかったのですぐに注文できて、すぐにシェイブアイスを食べることができたので待ち時間が嫌いなのであればアオキシェイブアイスを選択するのもありだと思います。

そして、このハレイワの通りでは、シェイブアイス以外にも多くのサーフショップなどがあるので、ぜひ、シェイブアイス以外にも観光をする意味で行くことをおすすめします。

そして、次回以降のハワイ旅行記でもハレイワで行ってきた観光スポットを紹介していきますね!

ハレイワのスヌーピーショップをレポート!値段は?【Tシャツ、トートバッグ、帽子など】ハレイワに2018年7月にオープンしたばかりのスヌーピーショップに行きTシャツ、トートバッグ、キーチェーン、ステッカー、缶バッチなどの写真やお値段なども調べてきたのでシェアしておきます!1ドルから5ドル前後で細かい商品が多いのでお土産をばらまく時に重宝しそうなものが多くありました♪ご参考までに。...
ハレイワのアリイビーチパークへ!波が高すぎて子連れで海水浴はムリ。ウミガメも見れずハレイワのアリイビーチパークへ行ってきました!とても綺麗で美しいビーチでしたが小さな子どもたちを連れて海水浴ができそうなのかか?そして、簡単にウミガメに出会うことができるのか?参考にしてもらえればと思います^^...

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ ハワイ旅行が半額以下になる理由とは? /
無料メルマガ講座はコチラ
\ え?ハワイ旅行が半額以下に? /
無料メルマガ講座はコチラ