ハワイ

【子ども4人連れ家族6人】ワイキキからハレイワへのザ・バス旅【片道2時間以上】

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて旅行するシリュタビ管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の3日目の朝早くから行ったノースショアのハレイワに子ども4人を連れてハワイのローカルバス「The Bus(ザ・バス)」で行った時の様子などをお伝えしていきます。

結論から言うと、子ども4人連れでもThe Bus(ザ・バス)でワイキキからハレイワまで無事に行くことは出来ました。もちろん、ローカルバスで2時間かかる場所ですから。子ども4人も連れて行くのは大変でしたがw

その様子などを詳細に書いていきます。

ワイキキからハレイワへのザ・バスはアラモアナから出発

そして、ワイキキからハレイワへのThe Bus(ザ・バス)へ乗る場合ですが、私たち家族はアラモアナセンターの「52番」に乗れるバス停で待機。

ちなみに、ワイキキからアラモアナセンターへの行き方の一つとして「レアレアトロリー」というものがあるんですね。この「レアレアトロリー」は2016年5月に初めてハワイへ行った際にも使い倒して便利だったので、いつも移動の一つとして使っています。

ただ、この「レアレアトロリー」の乗り放題は意外とお金がかかったりするので、今回の2019年3月末に使った裏技で「レアレアトロリー」を格安で乗る方法なども後日紹介していきますね。

でも、今回はたまたまバス停で待っていたらやってきたオレンジ色のバス「ワイキキトロリー」に乗ってワイキキからアラモアナセンターまで移動しました。このバスもJCBカードを持っていたら無料で乗れるのでオススメです♪

ってことで、アラモアナセンターまでワイキキトロリーで移動した後は、バス停の「52」が表示されている場所で待機します。

しばらく待っていると「52」という数字を表示したThe Bus(ザ・バス)がやってくるので乗り込みます。

妻ちゃんが先に行って大人2名でお願いしますーっと英語でご注文。

ちなみに大人2名、子ども4人連れて合計の料金は「16ドルほど」らしいです。めちゃくちゃ安い、、、だって、この移動距離ですよ。帰ってから、この記事を書くときに調査して驚きましたわw

端っこから端っこですやん!って感じですよね。で、お金を支払ったら座席へと移動します。この時点だとまだまだ乗車しているお客さんは少ないですが、時間が経つに連れて人が増えて満員を超えた状態にまでなります。

子ども4人連れで家族6人になると荷物も多くて移動が大変になる、、

そして、こんな感じでノースショアへ近づけば近づくほどにローカルバスを利用する人で混雑する。

ほとんどの人が立って乗る状態に。ノースショアはハワイの中でも田舎になるようで畑がたくさんありました。

そして、アラモアナセンターから2時間以上揺られて、ようやく現地へと到着。ここで注意点があるんですが、ハワイ温度なのか。The Bus(ザ・バス)の中はクーラーがガンガンでめちゃくちゃ寒い!

ハワイで購入したアロハシャツなどを着ているので妻ちゃんも娘ちゃんたちも肩が出ている服だし、男どもも半袖シャツで半パンなのでめちゃくちゃ寒い。あまりにも寒いので10ヶ月の次女ちゃんにはタオルケットを包んでしのぎました。

もし、The Bus(ザ・バス)に長距離で乗る場合は、本当にクーラーガンガンで寒いので羽織るものやタオルケットなどを用意しましょう。

そして、そうこうしているうちに目的の「ガーリックシュリンプ」が食べれる場所の手前のバス停に到着。日本ではあまり見られない、とても味がある風景。

そして、このバス停から超危険な細い歩行者道路を渡って目的の場所へと向かいます。

バス停からこの細い歩行者道路を5分ほど歩けば、ガーリックシュリンプで有名な場所へと到着します。

ちょうどお昼時の13時過ぎってこともあって、まだまだ長蛇の列は終わってない様子。

さすがに子ども4人を連れて2時間以上のローカルバスでの移動は疲れたので、ここでガーリックシュリンプを食べながら小休憩を開始します。そのガーリックシュリンプを食べる様子などは、また後ほど。

今回のまとめ

ということで今回のまとめですが、ワイキキからノースショアのハレイワへ行く方法っていくらでも存在します。

タクシーのUber(ウーバー)でもいいし、ツアーを予約してもいいし、レンタカーを借りて自分たちで運転して行ってもいいです。

ただ、もっとも安く行ける方法は、やはりローカルバスである「The Bus(ザ・バス)」を利用して行くこと。これが本当に安くワイキキからノースショアのハレイワまで行けます。だって、子ども4人も連れて家族6人全員で16ドルくらいで行けますからね。

先ほども見せましたけど。この距離ですよw

レンタカーならガソリン代もめちゃくちゃかかるでしょうし、Uber(ウーバー)とかなら距離も遠いので普通に片道で100ドルは超えてくるでしょう。ってことで、子ども4人を連れて本当にThe Bus(ザ・バス)でワイキキからノースショアのワイケレまで行けるのかチャレンジする意味でもやってみましたw

結果、片道2時間以上は、さすがに大変でしたが。なんとかたどり着くことができましたね。

夫婦二人とかなら片道2時間くらい、ちょっと寝ておけば余裕で行けるので、ぜひおすすめです。私たちのように子ども4人も連れて片道2時間のバス旅はさすがにしんどいかなと思うので、おすすめはできませんw

ってことで、今回のバス旅を聞いて、小さな子どもを連れてThe Bus(ザ・バス)でワイキキからノースショアのワイケレまで移動するのかどうかの参考になればと思います。

そして、次回はワイケレで長蛇の列ができるほど有名なハワイの名物「ガーリックシュリンプ」を食べている様子なども公開していきますのでご参考までに。

ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレジットカードは不可】今回はハワイでも人気No.1と言われているジョバンニのガーリックシュリンプでメインとして用意されている3種類を制覇してきた内容を元にレポートしていきます。ジョバンニで食べる際の注意点などもシェアしているので、ぜひ参考にしてくださいね♪...

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら