ご当地スポット

ハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」で撮影!実は他にもある?!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビの管理人、シリュウです。

今回はハワイ旅行記8泊10日の3日目の最後に行ってきたハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」が撮影できるところのお話。

ちなみに、この「天使の羽」が撮影できるスポットではインスタ女王である藤田ニコルさんなども撮影されていたことで有名な場所です。

で、実は、事前にそこまで下調べしていなかったので、ハレイワの「天使の羽」が一体どこで撮れるのか?帰りのバスを待っている時間までのギリギリで見つけることができました。

ってことで、その辺りも含めて書いていきますね。

で、過去にワイキキからハレイワの道のりや、ハレイワで行ってきたスポットなども紹介しているので過去記事もぜひ読んでおいてください。

【子ども4人連れ家族6人】ワイキキからハレイワへのザ・バス旅【片道2時間以上】ワイキキからノースショアのワイケレまでの移動手段としてハワイのローカルバスであるThe Bus(ザ・バス)がありますが。この移動手段は一番安く行ける方法なんですよね。そこで、子ども4人を連れて2時間以上のバス移動でも無事にワイケレへ行けるのか?をレポートしてみました。ご参考までに。...
ジョバンニ ハワイのガーリックシュリンプメニューを3種類制覇!【クレジットカードは不可】今回はハワイでも人気No.1と言われているジョバンニのガーリックシュリンプでメインとして用意されている3種類を制覇してきた内容を元にレポートしていきます。ジョバンニで食べる際の注意点などもシェアしているので、ぜひ参考にしてくださいね♪...
【レインボー】シェイブアイスをハワイで食べるならハレイワのマツモトシェイブアイスがおすすめ!ハワイのローカルフードで有名なものの一つといえば「シェイブアイス」。このシェイブアイスをワイキキなどのありきたりな場所ではなくノースショアのワイケレにあるモヤさまでも紹介されて有名な「マツモトシェイブアイス」へ行ってきたのでご紹介していきます。...
ハレイワのスヌーピーショップをレポート!値段は?【Tシャツ、トートバッグ、帽子など】ハレイワに2018年7月にオープンしたばかりのスヌーピーショップに行きTシャツ、トートバッグ、キーチェーン、ステッカー、缶バッチなどの写真やお値段なども調べてきたのでシェアしておきます!1ドルから5ドル前後で細かい商品が多いのでお土産をばらまく時に重宝しそうなものが多くありました♪ご参考までに。...
ハレイワのアリイビーチパークへ!波が高すぎて子連れで海水浴はムリ。ウミガメも見れずハレイワのアリイビーチパークへ行ってきました!とても綺麗で美しいビーチでしたが小さな子どもたちを連れて海水浴ができそうなのかか?そして、簡単にウミガメに出会うことができるのか?参考にしてもらえればと思います^^...

では、始めます!

ハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」で撮影するとこうなる

で、子どもたち4人を連れてハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」で撮影するとこんな感じのものが出来上がります。

5歳の長女ちゃんと「天使の羽」。大きさが違いすぎるw

3歳の次男くんと「天使の羽」。こちらも大きさ違いすぎw

7歳の長男くんと「天使の羽」。お、もう少しで届きそう?

生後10ヶ月の次女ちゃん&妻ちゃんと「天使の羽」。次女ちゃんは、この記事を書いている時はすでにスタスタと歩いているので、次の「天使の羽」を撮影するときは立って一人で撮影できそう。

妻ちゃんと「天使の羽」。このポーズを真似てシリュウが写ると?!

すぐふざけた格好で写真に写るシリュウ。毎回、変顔とかしていたら「面白いと思ってるの、あんただけやで。視聴者さんは笑っとらんで」と叱咤激励を受けてもメゲズにやり続けるシリュウw

ハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」がある場所

で、このハレイワのインスタ映えスポット「天使の羽」と一緒に撮れる場所なんですが、実は最初から知っていたわけでもなく、探しながらもなかなか見つからなくて。

偶然見つけることができるほど、場所を知っていないと意外と見落としがちなところにありました。

ということで「天使の羽」が撮影できる場所をまたまたお世話になっているハレイワの素晴らしいMAPを作って公開しておられる方がいたのでお借りしてw

今回、撮影してきたハレイワの「天使の羽」が撮影できる場所なんですけど、実はお店の外壁で撮れます。

先ほどのMAPでは、ちょっと表示されていないんですが近くの場所で言えば、「18番のサーフ&シー」というお店の向かい側より少し下にある「アナフル シェイブス アイス」というお店になります。

住所で言うと、以下で表記されているのでハレイワに来たらGoogleマップのアプリで住所を入れるか、店名を入れてみるかするとスムーズに行けると思います。

名所:アナフル シェイブス アイス

住所:62-620 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国

電話:+1 808-637-5390

営業:9:00~18:00

【穴場?!】実はワイキキにも「天使の羽」が撮影できるスポットがありました

ハレイワからワイキキを戻って、数日後に知ったんですが、実は「ワイキキにも天使の羽が撮影できるスポット」がありました。

まぁ、見つけてきてくれたのは、妻ちゃんと次女ちゃん、次男くんが3人だけでお買い物に出た時なんですけどね。

ちなみに、後の3人は生後10ヶ月の次女ちゃんを寝かしたりしつつ、コンドミニアムで疲れを取ってましたw

で、ワイキキ「天使の羽」が撮影できるスポットなんですがワイキキのセレクトショップである「Angels by the Sea」というお店。

所在施設:シェラトン プリンセス カイウラニ

住所:2348 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

営業時間:9時から22時30分

電話番号:+1 808-921-2747

そして、ワイキキにある「Angels by the Sea」で「天使の羽」を撮影するとこんな感じでインスタ映えに使えるお写真が撮れます。

あれ?こっちの方が「天使の羽」として綺麗だし、しっかりと作られてるんじゃないの?なんて思いましたけどねw

ハレイワの「天使の羽」は大人向けで。ワイキキの「天使の羽」は子ども向けって使い分けもできそうですね。

今回のまとめ

芸能人の藤田ニコルさんなども撮影して有名なスポットなので、やっぱりハレイワに来たのであれば「天使の羽」と一緒に撮影して記念に残しておくのも良いですね^^

ただ、意外と分かりにくい場所で最初のバス停から結構歩かないと見つからない場所にあるので、今回書いた場所をしっかりと覚えておいてハレイワに行ったのであれば、必ず「天使の羽」と一緒に撮影しちゃいましょう。

あとハレイワってハワイの最北端?!レベルのノースショアってところにあるので、ワイキキから行こうと思う結構大変です。

なので、ハレイワまで行くのが難しい場合は、同じようにワイキキでも「天使の羽」と一緒に撮影できるので、ぜひそちらもオススメです!

では、次回はいよいよハレイワからワイキキへとバスで帰るわけですが、これが意外と大変な思いをしたので、そちらも書いておきます。

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です