ショッピング

カハラモールのisland soleへ!ビーチサンダルやロコー!なインテリアグッズなど

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

今回は、カハラモールのisland soleにGoproを携えて行ってきた様子を公開していきます。このisland soleは特にビーチサンダルで有名なショップなようで販売されている商品の多くはビーチサンダルで亀さんのインテリアグッズなどもありました。

どうも、子ども4人を連れて自由に旅をするシリュタビの管理人、シリュウです。今回は2019年3月末にハワイ旅行8泊10日で行ってきた際にレアレアトロリーに乗ってカハラモールに行ってきました。

今回の記事はこんなことが書かれています。

・カハラモールのisland soleの隣にある店舗

・カハラモールのisland soleで販売されているビーチサンダルの実物、デザインなど

・カハラモールのisland soleで販売されているビーチサンダル以外のロコー!なインテリアグッズなど

では、始めていきます。

【カハラモールのisland soleの店内の様子】ビーチサンダルやロコー!なインテリアグッズなど

早速、カハラモールのisland soleの店内を胸にGoproを携えながら周遊していきます。まずは入り口を入ると、ズラズラーっとisland soleのメイン商品であるビーチサンダルたちが並んでいます。

ざっと見た感じビーチサンダルだけじゃなくて服なども売っている様子ですね。

おそらくなんですが、ワイキキでも似たようなビーチサンダルショップがあったんですよね。そこでも、このisland soleのメインとして売られているであろうビーチサンダルのロゴ?ブランド?のマークが入ったビーチサンダルがありました。

この船長のフックのような、船のイカリのようなロゴがハワイでは有名なブランドなんだろうなーって見てましたね^^

island soleの店内真ん中辺りにパイナップルの形をした棚を発見。この棚にはロコー!なインテリア系グッズが売られていましたね。やはりハワイってことで亀さんをモチーフにしたデザインのインテリアが多め。

このA〜Zの文字が用意されている商品は、おそらくウェルカムボードなど自作で好きなように作れるっていう商品。結構、いろんな付属品が用意されているので自分だけのオリジナル商品を作れそうでしたね。

我が家では子ども4人という暴れん坊たちを引き連れてisland soleへやって来たので、全くもって作れる感じじゃありませんがw

island soleの入り口に置かれているメインのビーチサンダル以外のブランド系?も店内奥には置かれていました。

こちらは子ども用もあったり、メインのビーチサンダルと少し違ったデザインのサンダルまでありましたね。

ちなみに、island soleの隣は先日の記事でも紹介したロコー!なインテリアグッズが手に入る「ソーハ・リビング」でした。

そして、island soleの向かい側にはアイスクリーム?スムージージュースが楽しめるちょっとした休憩所があります。

カハラモールのisland soleまとめ

カハラモールのisland soleでは主にビーチサンダル系の商品が多いイメージですが、中には自分で文字などやグッズを選んでロコー!なウェルカムボードなどのインテリアを作れるのも面白そうでしたね。

ワイキキのビーチサンダルショップでも同じだったんですが、フック船長のフックのような?船のいかりのようなデザインをモチーフとしたロゴのブランドが多く扱われてましたね。

そして、island soleの店内奥には、メインのブランドとは違ったビーチサンダルや子どもたちが使うようなカラフルなビーチサンダルも用意されてました。

ちなみにシリュウはハワイへ来た時は、青いクロックスを履いて来ました。ハワイではもっとちゃんとしたサンダルを履こうってことで、さっきのフック船長みたいなロゴのブランドでビーチサンダルを買ったんですよね。

ただ、そのビーチサンダルのお写真が無いので、あとで撮影したものを貼り付けておきたいと思います!

では、今回はこれで。

また!

【無料メルマガ講座】子ども4人を連れてハワイへ旅行できている理由はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です